サービス:ショートステイ

みず和の郷ではユニットケア方式に基づき以下のサービスを行っております。

○特別養護老人ホーム
在宅生活が困難な方に入居して頂き、日常生活を援助するサービスです
○ショートステイ
在宅生活をされる方が短期間入所し、介護や日常生活上の支援を受けることができるサービスです

※ユニットケア

ユニットケアとは、施設介護を家庭の延長と位置付けて、ご利用者様の生活スタイルを尊重した、小規模のグループ(ユニット)に分けて行うケアの事です。

1つのリビング(共同スペース)を中心として個々のお部屋があり、お一人おひとりの時間を過ごして頂く事が出来ます。職員はご利用者様の生活リズムを尊重しながら介護を行い、他の方との交流の機会をお手伝い致します。

ショートステイ サービス内容

ショートステイ(短期入所生活介護)は、ご自宅で生活をされている要介護認定を受けた方(要支援1・2、要介護1~5まで)がご利用いただけます。

ご家族の方の旅行や仕事、冠婚葬祭、または介護負担の軽減を図るために利用できる1泊2日からのサービスです。


定 員
20名(ユニット型/1ユニット10名)
居 室
全室個室

日常生活介護

食事

ご利用者様の生活習慣を尊重した適切な時間に提供致します。(朝 7時~9時/昼12時~2時/夜6時~8時)

療養食の提供も可能ですが、主治医の指示書が必要です。

入浴

ご利用者様の体調を考慮しながら、定期的な入浴または清拭をお手伝い致します。寝たきりの方でも機械浴槽を使用して入浴することができます。

排泄

排泄の自立を支援するため、ご利用者様の身体能力を最大限活用した援助を行います。

排泄に関する消耗品(オムツやパッド等)は介護保険サービスの中でご用意致します。

機能訓練

機能訓練指導員が中心となり、簡単なゲームから器具を使用する機能訓練まで、ご利用者様の心身の状態に応じて実施致します。

健康管理

看護職員が定期的な健康状態のチェック(体温、血圧等の測定)、服薬管理等を行います。

相談・援助

ご利用者様及びご家族様の相談や苦情を随時承ります。問題解決に向けての対応やアドバイスは速やかに行います。

その他のサービス

理美容

毎月第三月曜日に実費にて利用できます。日程の変更もございますので、ご利用希望の場合はお問い合わせ下さい。

レクリエーション

季節に応じたご利用者様の交流会等を行います。行事によっては別途費用がかかる場合もあります。

その他、散歩や運動、趣味、教養娯楽の活動の機会を提供致します。

送迎

サービス実施領域は福島市・二本松市の一部(旧安達町内)となっております。実施領域を超えての送迎は別途費用がかかります。

ページトップへ戻る

ショートステイ 料金表

月額の目安(介護負担割合が1割の場合)

  • (1)ご利用者様の介護度の欄をご確認下さい。
  • (2)食費と居住費は、介護保険負担限度額認定※の有無によってそれぞれの欄をご確認下さい。処方箋による経管栄養食品をご持参の方は食費がかかりません。
  • (3)基本加算をご確認下さい。要支援、要介護によって異なります。該当する場合は、その他の加算も確認して下さい。
  • (4)処遇改善加算として(1)と(3)を足して8.3%を掛けたものと、2.7%を掛けたものを合わせます
  • (5)(1)~(3)の合計に月日数を掛けます。最後に(4)を足した金額が目安となります。
介護老人福祉サービス費
要支援 1 予併ユ短期生活Ⅰ・1 514円/日
要支援 2 予併ユ短期生活Ⅰ・2 638円/日
要介護 1 併ユ短期生活Ⅰ・1 684円/日
要介護 2 併ユ短期生活Ⅰ・2 751円/日
要介護 3 併ユ短期生活Ⅰ・3 824円/日
要介護 4 併ユ短期生活Ⅰ・4 892円/日
要介護 5 併ユ短期生活Ⅰ・5 959円/日
食費と居住費
(介護保険負担限度額認定者)
食費 居住費
第一段階認定者 300円/日 第一段階認定者 820円/日
第二段階認定者 390円/日 第二段階認定者 820円/日
第三段階認定者 650円/日 第三段階認定者 1,310円/日
(介護保険負担限度額認定者以外)
食費 居住費
1,452円/日 2,006円/日

※食費の内訳は 朝(454円)/昼・おやつ(534円)/夕(464円)となっております。

加算
(入所している方はもれなく対象)
区分 要介護 要支援
※サービス提供加算Ⅱ 12円(6円)/日 12円(6円)/日
機能訓練体制加算  12円/日  12円/日
看護体制加算Ⅱ  8円/日  -
夜勤職員配置加算Ⅱ  18円/日
※体制に応じて加算の変動があります
(対象の方が該当する分だけ加算)
その他の加算 説明
送迎加算 184円/日 送迎1回毎に加算。実施範囲外は別途自費(範囲を超えた地点から30㌔未満は1,000円)がかかります
療養食加算 23円/日 医師の診断・指示があり療養食を提供する場合に加算
若年性認知症受入加算 120円/日  
認知症行動・心理症緊急対応加算 200円/日 状況に応じての対応。7日間を限度とする
その他
内容 金額
特別食費用(ご利用者様の希望による) 実費
理美容代 (ご利用者様の希望により) 実費
特別家電使用料 電気毛布/テレビ 50円/日

※電気代は居室料に含まれますが、上記以外で消費電力量が多い製品の使用に関しては、都度ご相談させていただきます。
※オムツ代は基本利用料に含まれます。


介護保険負担限度額認定

介護保険負担限度額認定とは、ご利用者様の所得に応じて食費と居住費の自己負担限度額が設定され、この負担限度額を超える利用料を介護保険から給付される制度の事です。認定を受けるためには、お住まいの市町村福祉担当課へ申請が必要です。

■福島市長寿福祉課 介護給付係 024-525-6552

■二本松市高齢福祉課 介護保険係 0243-55-5115

ショートステイ加算体制チェックリスト

令和元年10月1日現在

サービス事業所の名称/事業所番号 ショートステイ
みず和の郷(短期入所)
0770102705
ショートステイ
みず和の郷(介護予防)
0770102705
施設区分 併設・空床 ユニット 併設・空床 ユニット
機能訓練指導体制 あり あり
療養食加算 あり あり
送迎体制
サービス提供体制強化加算 加算Ⅰ 加算Ⅰ
若年性認知症利用者受入加算 あり あり
夜勤職員配置加算 加算Ⅱ

ページトップへ戻る

ショーステイ ご利用手順

ショートステイは、要介護認定を受けた方(要支援1・2、要介護1~5まで)がご利用いただけます。ご本人様の気分転換、ご家族の方の旅行・仕事・冠婚葬祭・介護疲れ等の際にご利用下さい。

申込みは利用予定月の3ヶ月前から可能ですが、原則的に担当ケアマネージャーによる受付となります

1.担当のケアマネージャーへ相談
ご希望日程や要望をお伝え下さい。
2.ケアマネージャーが施設へ依頼
利用期間の調整や、情報提供のやり取りを行います。申込み状況によってはご利用日数等ご希望に添えない場合もございます。
3.実態調査の実施
事前にご利用者様の心身の状態確認のために調査へ伺います。
4.ショートステイ利用契約の締結
ご利用者様もしくはご家族様が施設と契約を結びます。
5.ショートステイの利用
担当ケアマネージャーの居宅サービス計画書に基づいたサービスを提供致します。ご利用に際して不明な点や不安な事などは、施設の生活相談員がお受け致します。

ページトップへ戻る